特定非営利活動法人 上山高原エコミュージアム」とは
上山高原エコミュージアムは地域の住民を中心として、様々な主体が連携する運営組織による運営を目指しています。
 現在、自然保全活動や、自然観察等のプログラムを実施しています。これらの取り組みは、地域住民を主体とした運営組織「特定非営利活動法人 上山高原エコミュージアム」が中心となって行っています。
 

法人の概要

設立年月日

平成16年7月1日
目 的
兵庫県北部、鳥取県境の扇ノ山山麓に広がる上山高原や麓の奥八田の集落などをまるごと生きた博物館ととらえ、地域の有形、無形の資源を活かしつつ保全・再生する「上山高原エコミュージアム」の取組を通して、貴重で豊かな自然を守り育むとともに、自然と共生してきた地域の暮らしに息づく知恵を学び活かし、広く情報発信することにより地域内外の交流を図り、もって、かけがえのない自然を次代に継承するとともに、地域の活性化に寄与することを目的とする。
事業内容
(1) 特定非営利活動に係る事業
  ・上山高原エコミュージアムに関する環境の保全と創造
  ・上山高原エコミュージアムを構成する地域資源の保全と創造
  ・上山高原エコミュージアムに関するプログラムの企画・立案・運営
  ・上山高原エコミュージアムに関する普及・啓発
  ・その他目的を達成するために必要な事業
(2) その他の事業
  ・特産品等の販売
構 成
地元7集落の住民をベースに但馬地域の自然保護グループメンバー等  約100名

 

会員種別・会費
種別
年会費
会費
1.正会員 2,000円 特定非営利活動(上山高原エコミュージアム)の社員として運営に関わるとともに、総会における議決権を有します。
2.賛助会員 一口3,000円より 主に費用面で運営をご支援いただく会員です。総会における議決権はありません。
3.上山エコクラブ会員 1,000円 上山高原エコミュージアムのファンクラブの会員です。イベント等の情報をお送りします。

 

各部会の役割・取組の内容
保全部会 ○ ススキ草原やブナ林の保全・復元活動の企画
○ ブナ苗育成プログラム
○ 入山マナーの啓発  

プログラム部会

○ 自然観察会等定例プログラムの実施
○ エコフェスタ等その他プログラムの企画
○ 見どころコース等の企画   
サテライト部会 ○ サテライト(様々な地域資源)の情報収集
○ サテライト情報シートの作成
○ 特産品の開発・研究   
PR部会 ○ 「上山高原エコミュージアムほっトニュース」の発行
○ ホームページの運営
○ プログラム等の広報活動、記録

調査研究部会

○ 調査・研究への対応
○ 研修への対応
○ ガイドの養成・体制づくり